HOME
  • 大学院
大学院

総合研究部医学域長メッセージ

山梨大学医学部長 有田 順

 山梨大学大学院総合研究部の医学域(医学部)では、現在、修士課程に医科学、看護学、博士課程には先進医療科学専攻、生体制御学専攻、ヒューマンヘルスケア選考、生命環境医工学専攻、があります。
 当初、医学と工学の融合研究を目的として山梨大学大学院医学工学総合研究部・教育部が設立されましたが、平成24年度に生命環境学部が設立されたことによって医学・生命科学研究の環境の整備が進み、平成28年度からは生命環境科学部の大学院修士課程が設置されて山梨大学大学院医工農総合研究部・教育部に改組されました。平成30年度からは、生命環境科学部の大学院博士課程が設置される予定です。現在、更なる専門性の深化・拡大・融合を目指して、医学域大学院の特別教育プログラムを作成中です。
 医学域大学院博士課程の教育目標は、「研究者もしくは高度な専門技術者として自立して研究活動を行うに必要な深い学識と高度な研究能力 並びに高い倫理観を備えた優れた研究者もしくは高度な専門技術者の育成」であり、「基礎的な研究及び独創的な研究を推進し、現在及び未来世代に貢献することに意欲を持った人」を求めています。
 山梨大学医学部は、平成30年の創立40周年に向けて機敏に変化し、世界に挑戦します。自然に恵まれた素晴らしい環境と高度な研究施設、優れた教育研究カリキュラムと指導力をもつ山梨大学大学院医学域で、新しい知の創造と学問体系の構築に挑み、クリエイテイビテイと国際性を持ち世界に通用する医学研究者を目指しましょう。

武田 正之
大学院
概要と特色
組織図
修士課程 生命医科学
研究室紹介
卒後進路
修士課程 看護学
博士課程 医学領域
研究室紹介
卒後進路
博士課程 人間環境医工学専攻
研究室紹介
卒後進路
博士課程 ヒューマンヘルスケア学専攻
電子シラバス
研究者は語る
フロントランナー
ターニングポイント