HOME
医学部

沿革

山梨医科大学及び山梨大学医学部の沿革

昭和53年 10月  山梨大学構内において、山梨医科大学が開学
昭和55年 4月  山梨医科大学が開校(学生受け入れ開始)
昭和58年 4月  医学部附属病院(15診療科、4中央診療施設)を設置
10月  医学部附属病院が診療業務を開始
昭和61年 4月  大学院医学研究科(博士課程)を設置
平成4年 4月 医学部附属動物実験施設を設置
平成7年 4月 医学部看護学科を設置
平成11年 4月 大学院医学研究科を同医学系研究科に改称
大学院医学系研究科(修士課程)に看護学専攻を設置
平成12年 5月 「山梨大学との統合を推進する合意書」に調印
平成14年 4月 実験学習機器センター及び動物実験施設を廃止し、総合分析実験センターを設置
10月 旧・山梨大学と旧・山梨医科大学を統合し、山梨大学が開学
平成15年 4月 大学院医学工学総合研究部を設置
大学院医学工学総合教育部修士課程医科学専攻及び看護学専攻を設置
大学院医学工学総合教育部博士課程医学工学融合領域人間環境医工学専攻生体環境学コ−ス及びヒューマンヘルスケア学専攻を設置
大学院医学工学総合教育部博士課程医学領域先進医療科学専攻及び生体制御学専攻を設置
平成16年 4月 国立大学法人山梨大学が発足
平成26年 4月 大学院総合研究部を設置
平成28年 4月 大学院医工農学総合教育部(修士課程 生命医科学専攻、看護学専攻)を設置
医学部
理念と概要
沿革
組織図
医学科
新カリキュラム
講座紹介
卒後進路
看護学科
電子シラバス
倫理委員会
同窓会