HOME
医学部

講座紹介

基礎医学系講座

解剖構造生物学

クライオ電子トモグラフィーによる運動性繊毛の三次元構造解析

解剖細胞生物学

「バイオセンサーとしての一次線毛」に着目し、細胞生物学的研究を展開しています。

統合生理学

物を見て判断する脳の仕組みをヒトと動物で研究しています。

神経生理学

脳の感覚運動情報処理について、イメージングや電気生理を用いて研究しています。

生化学1

神経回路形成と破綻の分子・細胞メカニズムの解明を目指しています。

生化学2

癌悪性化の分子機構について、細胞増殖因子の役割を中心に研究を進めています。

薬理学

グリア細胞の視点から脳機能及び脳疾患を研究し、脳科学研究に革命を起こします。

分子病理学

高脂血症・動脈硬化の分子病態機序の解明及び治療法の開発を目指しています。

微生物学

ウイルス・細菌などの感染分子機構と生体・細胞の応答を解析しています。

免疫学

免疫学講座ではアレルギー免疫疾患の発症機構の解明を目指しています。

法医学

山梨県内の全法医解剖、古人骨DNAおよび外傷時の神経細胞応答研究を行っています。

社会医学

疫学、公衆衛生学、人類遺伝学を担当し、胎児期からのコホート研究を20年以上行っています。

先端応用医学

本学発の医薬品・医療機器及び治療法の開発や研究支援体制の構築に関する研究を行っています。
分子情報伝達学部門では、細胞間情報伝達の分子基盤に関する研究を進めています。

 

臨床医学系講座

内科学1

山梨大学附属病院の消化器内科、光学医療診療部、肝疾患センターを担当しています。

内科学2

循環器内科および呼吸器内科の分野において臨床から基礎まで幅広く研究してます。

内科学3

糖尿病をはじめとする内分泌代謝疾患,腎・膠原病の臨床と研究,学部・大学院教育。

神経内科学

脳、脊髄、末梢神経、筋疾患の臨床、神経難病の臨床分子遺伝学的研究など行っています。

血液・腫瘍内科学

一般的な血液疾患の診断・治療から抗がん剤化学療法や造血幹細胞移植まで担当します。

小児科学

・・Always do our best・・
・・子ども達の笑顔あふれる再出発を支援するために・・

精神神経医学・臨床倫理学

精神神経医学の講義・実習、精神科の診療および精神障害の研究を行っています。

皮膚科学

当講座は皮膚科学・形成外科学の臨床と、皮膚免疫に関する研究を行っております。

外科学1

専門は消化器、乳腺・甲状腺の外科治療。最先端治療法を駆使し成績向上を目指す。

外科学2

外科学第二講座では心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科を担当しています。

整形外科学

脊椎・関節・腫瘍・手の外科・外傷等についての臨床と研究活動を行っています。

脳神経外科学

脳血管障害、脳腫瘍、脊髄疾患、機能的神経疾患に最先端の治療と研究を行っています。

麻酔科学

麻酔管理、ペインクリニック・漢方、緩和ケア等、多方面の活動を積極的に行っている。

産婦人科学

周産期学、腫瘍学、生殖医学、女性医学の各分野の臨床・教育・研究を行っています。

泌尿器科学

先端医療開発のため排尿障害の基礎・臨床と最小侵襲外科治療の研究を行っている。

眼科学

白内障以外に緑内障,網膜疾患,角膜疾患,斜視,眼瞼眼窩涙道疾患などが対象です。

耳鼻咽喉科・頭頚部外科学

耳鼻のどの機能改善外科が専門。喉頭摘出後の音声再建、人工内耳など最先端医療も行っている。

放射線医学

画像診断学、放射線治療学、IVR、核医学、磁気共鳴医学による全身の診療と研究。

歯科口腔外科学

顎変形症やデンタルインプラント、顎骨骨延長に関する診療や研究を行っています。

救急集中治療医学

次世代型血液浄化システムの開発や液体呼吸の研究、多臓器不全の病態と治療に関する研究。

臨床検査医学

止血凝固異常症の診療と動脈血栓症制圧にむけた基礎的・臨床的研究を行っています。

人体病理学

外科病理学を中心とした研究と教育、附属病院では病理診断業務を担当しています。

地域医療学

地域の医療体制を、地域医療政策・病院管理・医療連携を基に研究します。

 
医学部
理念と概要
沿革
組織図
医学科
新カリキュラム
講座紹介
卒後進路
看護学科
電子シラバス
倫理委員会
同窓会