English

掲載日:2017.10.16 お知らせ

大村 智 特別栄誉博士「2015年ノーベル医学・生理学賞」受賞記念モニュメント完成披露式典を挙行

平成29年10月16日(月)、医学部キャンパス臨床講義棟において、「大村 智 特別栄誉博士『2015年ノーベル医学・生理学賞』受賞記念モニュメント完成披露式典」を挙行しました。
「Forever and ever」と命名されたこのモニュメントは、大村博士が発見した物質「エバーメクチン」の分子構造を基にデザインされており、大村博士の同賞受賞を讃え、そのご功績を末永く顕彰することを目的に、「山梨大学大村智記念基金」の一部を活用して制作しました。隣には大村博士のブロンズ製肖像レリーフも飾っています。
モニュメントの除幕に先立ち行われた式典では、島田眞路学長が「大村博士の発見は偉大なものであり、ご寄付をいただいた多くの方々に感謝し、大村博士の功績を永遠に讃えたい」と式辞を述べ、大村博士は「医学の研究は多くの人々の生命を救うことに繋がる。学生の皆さんの勉学の励みとなれば幸いです」と期待を寄せました。また、来賓を代表して、吉原美幸山梨県副知事から祝辞がありました。
式典には、制作関係者、医学部学生等約300人が出席しました。
モニュメントは平日(8時30分~17時00分)、どなたでもご覧いただけます。


このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。