English

入学者選抜方針(Admission policy)

入学者選抜方針

 

医学部の求める資質・能力・人物像

 

医学部では、「国民の健康を支える医療人の育成」を行うため、次のような資質と能力を持つ人材を求めています。

 

  • 単に病気やけがを治すだけでなく、一人一人に最良の医療を提供するために、努力を惜しまない人
  • 健康問題に興味があり、地域医療や国際医療に貢献したいと考えている人
  • 疾患の原因を解明し、治療法を開発したいと考えている人
  • 深い人間愛と広い視野を持ちコミュニケーション能力が高い人

 

 

入学前に学習しておくことが期待される内容

 

医学部の授業内容を理解するためには、各コースの専門性に応じた高等学校における教科・科目の内容を確実に身につけておくことが必要です。さらに、学科の違いによって次のような違いがあります。

 

 医 学 科

医学部で幅広い医学的知識を学習するために必要な基礎学力を身につけておいてください。

特に、大学受験の理科科目として物理学、化学を選択した学生であっても生物学の基礎を修得していることを望みます。

外国語の修得には時間がかかりますので、入学前から常に英語力の向上を目指してください。

また、多彩な人との豊かな人間関係を築くこと、様々な組織の中でチームワークによる活動の経験を持つことによって、医療人に求められる高い倫理観、信頼される人間性、広い社会的視野を涵養することを心掛けてください。

 

 看 護 学 科

看護学科入学までに高等学校で学ぶ数学、理科、国語、英語、社会の内容を十分理解していることが必要です。

加えて、主体的に学習する態度を身につけ、多様な世代の人々と豊かな人間関係を築き、国内外の社会情勢の変化に眼を向けてください。

 

 

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。