HOME > 形成外科の特徴

形成外科では、非常に広範囲の疾患を取り扱います。

山梨大学医学部附属病院形成外科では、主に下記の疾患に対しての診療に当たっています

外  傷 新鮮外傷(顔面、四肢)、顔面骨骨折など
瘢痕・ケロイド 外傷・熱傷による瘢痕・ケロイド、瘢痕拘縮
先 天 異 常 口唇口蓋裂、耳介の先天異常、頭蓋顔面の異常、多指症合指症、漏斗胸など
皮膚軟部組織腫瘍 母斑、血管腫、皮膚・皮下腫瘍などの良性腫瘍
皮 膚 悪 性 腫 瘍  皮膚癌などの切除および再建
頭 頚 部 腫 瘍 顔面や頸部の腫瘍、耳下腺腫瘍など
再 建 手 術 腫瘍摘出後の組織欠損や変形、乳房再建など
その他 眼瞼下垂、性同一性障害、美容外科など