研究支援業務

以下の項目についてサービスを提供しています。依頼および状況確認はすべて学内イントラネットで行ないますので、説明書を参考にして、こちらからログインして下さい。学内専用です。

光顕試料作製
パラフィン包埋プロックの作成と、ユング式ミクロトームによる3µm程度の薄切、いくつかの基本的な染色を行ないます。膠原線維関係が得意です。
凍結試料作製
-20°Cの凍結ミクロトーム(クリオスタット)で、5〜10µmの薄切を行ないます。事前に電話でスケジュールを打ち合わせてから依頼を入力して下さい。
DNAシーケンス
プラスミドあるいはPCR生成物のDNA配列を決定します。目的配列が精製してあれば、シーケンス反応から先はこちらで行ないます。事前にサンプルを調整するうえでの注意点を参照して下さい。
プラスミド分離
大腸菌からプラスミドを抽出します。大量サンプル向きの自動分離装置を使いますので、少量だと自分で手動で分離した方が速くて安いです。依頼にあたっての注意点を参照の上、電話でスケジュールを打ち合わせてから依頼を入力して下さい。
液体窒素予約
毎週火曜と金曜に、玉穂キャンパス内限定で液体窒素を配達します。容器は各自で用意して下さい。1リットル以下でしたら培養準備室でいつでも取り出せますので、そちらをどうぞ。