沿革

昭和55年 4月 山梨医科大学「動物実験施設委員会」発足(代表 入来正躬教授)
昭和57年 3月 第I期施設竣工(896m2)
4月 教務職員着任
7月 「動物実験施設使用心得」実施
12月 第1回実験動物慰霊式を挙行
昭和58年 11月 第2回実験動物慰霊式を挙行
昭和59年 11月 第3回実験動物慰霊式を挙行
昭和60年 11月 第4回実験動物慰霊式を挙行
昭和61年 3月 第II期施設竣工(900m2)
11月 第5回実験動物慰霊式を挙行
昭和62年 7月 「動物実験施設委員会」廃止「動物実験施設運営委員会」発足(委員長 入来正躬 教授)
11月 第6回実験動物慰霊式を挙行
昭和63年 11月 第7回実験動物慰霊式を挙行
平成元年 1月 「山梨医科大学動物実験指針」施行「動物実験委員会」発足(委員長 入来正躬教授)
3月 第III期施設竣工(1203m2)
11月 第8回実験動物慰霊式を挙行
平成2年 11月 第9回実験動物慰霊式を挙行
平成3年 11月 第10回実験動物慰霊式を挙行
平成4年 4月 動物実験施設省令化 施設長事務取扱 鈴木 宏 学長
7月 助教授・施設主任として手塚英夫着任
11月 橋本敬太郎教授(薬理学) 施設長に就任
11月 第11回実験動物慰霊式を挙行
平成5年 10月 第12回実験動物慰霊式を挙行
動物実験施設10周年記念式典
平成6年 11月 第13回実験動物慰霊式を挙行
平成7年 10月 第14回実験動物慰霊式を挙行
平成8年 11月 第15回実験動物慰霊祭式を挙行
平成9年 10月 第16回実験動物慰霊祭式を挙行
平成10年 4月 中島康雄教授(寄生虫学・免疫学) 施設長に就任
11月 第17回実験動物慰霊式を挙行
平成11年 11月 第18回実験動物慰霊式を挙行
平成12年 4月 有田順教授(第一生理学) 施設長に就任
平成12年 11月 第19回実験動物慰霊式を挙行
平成13年 11月 第20回実験動物慰霊式を挙行
平成14年 4月 総合分析実験センターに改組統合 資源開発分野となる
有田 順 教授(第一生理学) センター長に就任
10月 山梨医科大学と山梨大学が統合 山梨大学となる
11月 第21回実験動物慰霊式を挙行
平成15年 11月 第22回実験動物慰霊式を挙行
平成16年 4月 佐藤悠教授(第二生理学)センター長に就任
11月 第23回実験動物慰霊式を挙行
平成17年 11月 第24回実験動物慰霊式を挙行
平成18年 11月 第25回実験動物慰霊式を挙行
平成19年 11月 第26回実験動物慰霊式を挙行
平成20年 11月 第27回実験動物慰霊式を挙行
平成21年 4月 中尾篤人教授(免疫学) センター長に就任
11月 第28回実験動物慰霊式を挙行
平成22年 11月 第29回実験動物慰霊式を挙行
平成23年 11月 第30回実験動物慰霊式を挙行
平成24年 11月 第31回実験動物慰霊式を挙行
平成25年 4月 久保田健夫教授(環境遺伝学) センター長に就任
11月 第32回実験動物慰霊式を挙行
平成26年 11月 第33回実験動物慰霊式を挙行
平成27年 11月 第34回実験動物慰霊式を挙行
平成28年 1月 中尾篤人教授(免疫学) センター長に就任
4月 森石恆司教授(微生物学) センター長に就任
4月 神沼修准教授 専任教員着任
11月 第35回実験動物慰霊式を挙行