PAGE TOP

国立大学法人

山梨大学大学院総合研究部医学域 社会医学講座

社会医学講座 | 山梨大学医学部

Department of Health Sciences,Basic Science for Clinical Medicine,
Division of Medicine, Graduate School Department of Interdisciplinary Research,
University of Yamanashi

おしらせ

2018年の業績を追加しました      2018.3.28

Journal Club 通信を更新しました     2018.3.14

Journal Club 通信を更新しました     2018.3.13

Journal Club 通信を更新しました     2018.3.2

2018年の業績を追加しました      2018.2.26

山縣然太朗教授が日本疫学会功労賞を受賞しました。
 横道洋司准教授が日本疫学会奨励賞を受賞しました。
2018年の業績を追加しました     2018.2.19

Journal Club 通信を更新しました     2018.2.15

Journal Club 通信を更新しました     2018.1.29

2017年の業績2018年の業績、Journal Club 通信を更新しました     2018.1.26


以前の更新情報はこちらから

Journal Club 通信

ジャーナルクラブは疫学論文のCritical Reviewを行う会です
毎週水曜日午後6時~7時 本講座で開催
このコーナーでは毎週のクラブの報告をいたします

2018年3月7日    担当:武内

A Trial of Wound Irrigation in the Initial Management of Open Fracture Wounds
~ 開放骨折創の初期管理における創傷洗浄の試験 ~
出典: The New England Journal of Medicine 373;27 December 31.2015
著者: Mohit Bhandari,M.D.,Ph.D.,Kyle.Jeray,M.D.,Brad A. Petrisor,M.D.
<論文の要約>
【背景】
開放骨折の創傷管理は創傷洗浄と混入物を除去する創面切除が行われる際の、さまざまな洗浄圧や洗浄液の有効性が問われている。私たちは、高・低・超低圧の洗浄圧を用いて、オリーブ石鹸または生理食塩水の洗浄による効果を調査した。

【方法】
41のクリニカルセンターで行われた2 by 3の要因デザインの本研究では、四肢の開放骨折患者を3つの洗浄圧(高圧>20psi、低圧5-10psi、超低圧1-2psi)、および洗浄液がオリーブ石鹸もしくは生理食塩水の組み合わせ(6群)のうちのひとつで洗浄するようにランダムに割り付けた。主要エンドポイントは、初期手術後12か月以内の創傷、骨折治癒の促進、または創傷感染の治療を目的とした再手術とした。

【結果】
合計2551名の患者が無作為に割り付けられ、そのうち2447名が適格と判断され、最終解析に含まれた。高圧グループでは826人中109人(13.2%)、低圧グループは809人中103人(12.7%)、超低圧グループでは812人中111人(13.7%)が再手術となった。3つの一対比較のハザード比は以下のようになった。高圧に対して低圧では0.92(95%CI: 0.70 1.20,P=0.53),超低圧に対して高圧では1.02(95%CI: 0.78 1.33, P=0.89), 超低圧に対して低圧では、0.93(95%CI: 0.71 1.23, P=0.62)。再手術は石鹸グループにおいて患者1229人中182人(14.8%)と生食グループでは1218人中141人(11.6%)であった(ハザード比1.32,95%CI: 1.06 1.66,P=0.01)。

【結論】
再手術の割合は洗浄圧にかかわらず同等だった。開放骨折の洗浄においては、低コストな代替手段である超低圧洗浄が許容できることが示された。再手術の割合は、生食グループより石鹸グループの方が高かった。


<ジャーナルクラブでのディスカッション>
    ■今回検討した介入(洗浄液・圧)以外の創傷処置(手術前の洗浄方法など)は本文中では触れていないが、それも結果に影響するのではないか。
    ■石鹸液で洗浄後に生理食塩水で洗浄する、という群があってもよいかもしれない。
    ■創傷の重症度に応じて最低限洗浄する量を定めたのは、現場の状況に即している。

最近のジャーナルクラブ通信

2018.2.28 Prediction of Relapse After Discontinuation of Antipsychotic Treatment in Alzheimer's Disease: The Role of Hallucinations.
~アルツハイマー病における抗精神病薬治療の中止後の再発の予測:幻覚の役割~
2018.2.14 Primary care-led weight management for remission of type 2 diabetes (DiRECT): an open-label, cluster-randomised trial
~2型糖尿病患者の寛解を目的としたプライマリケア医主導の体重管理について(DiRECT):オープンラベルクラスターランダム化比較試験~
2018.1.31 Effect of the Goals of Care Intervention for Advanced Dementia: A Randomized Clinical Trial
~進行性の認知症患者に対するGoals of Care(GOC)介入の効果:ランダム化比較試験~
2018.1.17 Risk of post-pregnancy hypertension in woman with a history of hypertensive disorders of pregnancy: nationwide cohort study
~妊娠高血圧症候群既往女性の出産後の高血圧のリスク:全国的なコホート研究~
2018.1.10 Life Expectancy after Myocardial Infarction, According to Hospital Performance
~病院のパフォーマンスによる心筋梗塞後の平均余命~

Last Update: 2018.3.28

第27回日本疫学会学術総会のホームページへ エコチル調査のホームページへ エコチルやまなしのホームページへ 出生コホート研究センターのホームページへ