PAGE TOP

国立大学法人

山梨大学大学院総合研究部医学域 社会医学講座

社会医学講座 | 山梨大学医学部

Department of Health Sciences,Basic Science for Clinical Medicine,
Division of Medicine, Graduate School Department of Interdisciplinary Research,
University of Yamanashi

教室員の紹介

トップページ 教室員 山縣然太朗

教授  山縣 然太朗

Zentaro YAMAGATA

生年月日 昭和33年4月3日
出身地 山口県
学位 医学博士(1993年 山梨医科大学)
学歴・職歴
昭和61年山梨医科大学卒業
山梨医科大学大学院入学(指導教官 日暮 眞教授)
昭和63年山梨医科大学 保健学Ⅱ講座 助手
平成3年文部省在学研究員として米国カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)小児科人類遺伝学教室(Prof. Moyra Smith)に留学
平成6年山梨大学保健管理センター 助教授
平成9年山梨医科大学保健学Ⅱ講座 助教授
平成11年山梨医科大学保健学Ⅱ講座 教授
専門分野 公衆衛生学、人類遺伝学、疫学・分子遺伝疫学
病気のかかりやすさ(疾患易罹患性)を遺伝子レベルで検討し、生活習慣との交互作用を考慮した予防法の確立を目指している
⇒母子保健、高齢者保健など、地域保健に関する疫学、健康教育、健康事業評価の研究
⇒ダウン症を中心にした遺伝性疾患患者の遺伝カウンセリング、障害者医療に関する研究
認定医・指導医 臨床遺伝学認定医(日本人類遺伝学会)(1994年)
指導医(1998年)
人間ドック認定医(日本人間ドック学会)(1999年)
学会活動等 日本公衆衛生学会 評議員
日本衛生学会 評議員
日本疫学会 理事
日本人類遺伝学会 評議員
日本先天異常学会 評議員
Journal of Human Genetics 編集委員
米国人類遺伝学会 会員
国際疫学会 会員 など16の学会に所属
文部省「心の健康と生活習慣に関する調査研究」協力者およびワーキンググループメンバー
厚生労働省「健やか親子21」検討会委員
厚生労働省「地域における新しいヘルスケアコンサルティングシステムの構築に関する研究」主任研究者
厚生労働省「ミレニアムプロジェクト 倫理ガイドライン」作成作業委員
山梨県「母子保健評価委員会」委員
山梨県「成人病管理指導協議会」委員など
受賞暦 山梨県医師会奨励賞「Identification of microsatellite gene polymorphisms in the placental alkaline phosphatase gene」 (1994年)
山梨科学アカデミー奨励賞 「骨粗鬆症の遺伝要因と環境要因に関する研究」(1999年)
山梨医科大学教育賞(2001年)
著書・論文 主な著書・論文等
E-mail zenymgt@yamanashi.ac.jp