English

奨学金支援制度

 

医学部学生向け奨学支援制度

 

授業料免除

 

奨学金

日本学生支援機構、地方公共団体及び民間奨学団体等

 

山梨県による修学支援

山梨県医師修学資金および山梨県看護職員修学資金

山梨県による修学資金給付制度です。一定期間、県内の公立病院などに勤務した場合、返済が免除されます。募集期間は例年、4月上旬から5月上旬です。

 

 

山梨大学独自の奨学金制度(特別待遇学生の授業料免除)

本学には学生の学業へのインセンティブを高める目的で、独自の奨学支援制度があります。

【問い合わせ先】 医学部学務課学生・留学生グループ TEL.055-273-9342

 

特別待遇学生(特待生)の授業料免除

学業成績が特に優れ、かつ、人物優秀であると認められる学生に対し、特別待遇学生として授業料が免除となる制度です。

 

【特待生となる学生】 医学科は2年次〜6年次生、看護学科は2年次~4年次生の中で、学業、人物ともに優秀であると選考され、学長に推薦された学生。
【免除の額】 当該年度後期分授業料の全額  267,900円
【採用実績】 各年度4名(医学部キャンパス分)

 

 

 

大学院学生向け奨学支援制度

 

奨学金等 大学院経済的支援制度

種別 名称
給付型 学術研究奨励金
日本学生支援機構学習奨励賞(留学生)
留学生は私費留学生特別支援制度
減免型 入学料免除
授業料免除
その他(手当支給) ティーチング・アシスタント(TA)
リサ-チ・アシスタント(RA)

 

授業料免除等経済的支援実施状況

修士課程

専攻名 専攻毎支援率 一人当たり支援金額(年間)
医科学専攻 71% 約48万円
看護学専攻 45% 約35万円
博士課程
専攻名 専攻毎支援率 一人当たり支援金額(年間)
ヒュ-マンヘルスケア学専攻 35% 約33万円
人間環境医工学専攻 67% 約54万円
生体制御学専攻 78% 約64万円
先進医療科学専攻 57% 約41万円

TA, RA制度

大学院生はTA(ティーチング・アシスタント)やRA(リサーチ・アシスタント)に採用されることがあります。

TA: (大学卒、時給 1,200円、標準で月40時間以内) 大学院生が手当を受給して教育補助業務をする制度です。大学院教育の充実とともに、指導者として大学院生をトレーニングすることを目的としています。
RA: (修士修了、時給1,360円、標準で週29時間以内) 後期博士課程(3年次または4年次)の大学院生が手当を受給して研究プロジェクト等に研究補助として参画する制度です。研究の効果的な推進、研究体制の充実とともに、大学院生の研究遂行能力の育成を目的としています。
【問い合わせ先】 医学部学務課教務グループ大学院生担当 TEL.055-273-9627

 

長期履修学生制度

職業を有していること等の理由により学習時間が制約される方のために、標準就業年限を越えて、一定期間にわたり計画的に教育課程を履修し課程を 修了することができる制度です。

 

授業料について

本制度は分割で納入することになりますので、年間の授業料負担は少なくてすみます。

例:(単位と授業料の年額)
期間 単位 授業料
1年目 15 535,800
2年目 15 535,800
30 1,071,600
 
期間 単位 授業料
1年目 8 267,900
2年目 8 267,900
3年目 8 267,900
4年目 6 267,900
30 1,071,600

 

主旨

  • 計画的に標準修業年限を超えて修業年限を決定できる
  • 4年間の授業料で最大8年間博士課程に在籍することが可能
  • 長期履修の申請は、入学時あるいは長期履修開始年の前年度の2月までに行う

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。