English

セミナー・イベント

1
2
エイズ知識普及啓発講習会「当事者の視点から語るHIV・エイズについて」~今起きている課題、これからの社会に求められること~ 16:30
エイズ知識普及啓発講習会「当事者の視点から語るHIV・エイズについて」~今起きている課題、これからの社会に求められること~ @ 医学部キャンパス 臨床講義棟 大講義室
12月 2 @ 16:30 – 18:30
エイズ知識普及啓発講習会「当事者の視点から語るHIV・エイズについて」~今起きている課題、これからの社会に求められること~ @ 医学部キャンパス 臨床講義棟 大講義室
標記の講習会について、山梨県福祉保健部から案内がありました。 申込みは、添付ファイルをご確認の上、各自でお申込み願います。   講演:「当事者の視点から語るHIV・エイズについて」~今起きている課題、これからの社会に求められること~   講師:NPO法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス      代表 高久 陽介 先生   山梨県エイズ知識普及啓発講習会申込票
3
4
子ども図書室イベント「クリスマス会」 13:30
子ども図書室イベント「クリスマス会」 @ 山梨大学 甲府キャンパス 附属図書館 子ども図書室(甲府キャンパス)
12月 4 @ 13:30 – 16:00
子ども図書室イベント「クリスマス会」 @ 山梨大学 甲府キャンパス 附属図書館 子ども図書室(甲府キャンパス)
附属図書館子ども図書室では、下記の日程で「クリスマス会」を開催いたします。 学生ボランティアによる読み聞かせ、歌あそび、工作を行う予定です。 申し込み不要・参加費無料となっておりますので、ぜひご参加ください。 また、お子様のいるお知り合いにもご案内くださるようお願いいたします。  
5
6
2019年度 臨床研究教育プログラム「医療の実践者から創造者へ」 17:30
2019年度 臨床研究教育プログラム「医療の実践者から創造者へ」 @ 医学部キャンパス 融合研究棟1F ファカルティスペース
12月 6 @ 17:30 – 18:30
2019年度 臨床研究教育プログラム「医療の実践者から創造者へ」 @ 医学部キャンパス 融合研究棟1F ファカルティスペース
臨床研究連携推進部では、昨年に引き続き今年も「臨床研究教育プログラム」を開催予定しております。(2019年4月から2020年3月まで全23回・月2回を予定) 臨床研究のための入門コースです。 本プログラムの対象は、臨床研究に興味を持つどなたでも参加可能となっております。 どなたでもご参加いただけます。(興味のある回だけでもOK) 資料等の準備がございますので、受講を希望される方は下記申込フォームにて申請をお願い致します。   お申込はこちらから   ※なるべく開催日の1日前までにお願い致します。 ※本プログラムでは「臨床研究資格」の資格を得ることはできません。 ※「実践プログラム研究相談」も受付しております。  臨床研究プロトコルを立案する過程で困ったことがあれば何でもご相談ください。  本プログラム受講生以外でも相談可能です。  相談日については本プログラム開催日の14時から17時までとなります。  ホームページよりご予約いただけます。  
7
8
9
10
11
第19回 先端脳科学セミナー「Regulation of microglial motility by neuronal activity during sleep and wakefulness」 17:00
第19回 先端脳科学セミナー「Regulation of microglial motility by neuronal activity during sleep and wakefulness」 @ 山梨大学 医学部キャンパス 福利厚生棟2 多目的会議室
12月 11 @ 17:00
第19回 先端脳科学セミナー「Regulation of microglial motility by neuronal activity during  sleep and wakefulness」 @ 山梨大学 医学部キャンパス 福利厚生棟2 多目的会議室
大学院先端脳科学特別教育プログラムの一環として、Olivier Pascual博士をお招きし、第19回山梨先端脳科学セミナーを開催いたします。 大学院生のみならず、多くの研究者、学生の皆様のご来場をお待ちしております。   講演者:Olivier Pascual博士 (Institut NeuroMyoGene, Univ Lyon, Univ Claude Bernard Lyon 1, CNRS, INSERM, Lyon, France)   タイトル:Regulation of microglial motility by neuronal activity during sleep and wakefulness      
山梨フレイル漢方講演会 18:30
山梨フレイル漢方講演会 @ 山梨大学医学部 臨床小講堂
12月 11 @ 18:30 – 19:45
下記の要項で「山梨フレイル漢方講演会」を開催いたします。 ご興味のある方は奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。 日時:令和元年12月11日(水)18:30~19:45 場所:山梨大学医学部 臨床小講堂 【特別講演】  座長 山梨大学 医学部長       免疫学講座教授 中尾 篤人 先生    演者 鹿児島大学大学院 医歯学総合研究学科      漢方薬理講座 特任教授 乾 明夫 先生    演題 『フレイルと人参養栄湯           ~健康長寿に向けて~』
12
13
14
15
16
17
18
第191回山梨大学医学会例会【櫻井 大樹 教授 就任講演】 16:00
第191回山梨大学医学会例会【櫻井 大樹 教授 就任講演】 @ 山梨大学 医学部キャンパス 基礎研究棟6階大会議室
12月 18 @ 16:00 – 17:00
第191回山梨大学医学会例会【櫻井 大樹 教授 就任講演】 @ 山梨大学 医学部キャンパス 基礎研究棟6階大会議室
第191回山梨大学医学会例会を開催いたしますので、奮ってご参加くださるよう、ご案内申し上げます。   教授就任講演 『頭頸部癌と免疫アレルギー疾患の治療と研究の展開』    司会:中尾 篤人 医学域長   演者:櫻井 大樹 教授(耳鼻咽喉科・頭頸部外科)  
19
20
2019年度 臨床研究教育プログラム「医療の実践者から創造者へ」 17:30
2019年度 臨床研究教育プログラム「医療の実践者から創造者へ」 @ 医学部キャンパス 融合研究棟1F ファカルティスペース
12月 20 @ 17:30 – 18:30
2019年度 臨床研究教育プログラム「医療の実践者から創造者へ」 @ 医学部キャンパス 融合研究棟1F ファカルティスペース
臨床研究連携推進部では、昨年に引き続き今年も「臨床研究教育プログラム」を開催予定しております。(2019年4月から2020年3月まで全23回・月2回を予定) 臨床研究のための入門コースです。 本プログラムの対象は、臨床研究に興味を持つどなたでも参加可能となっております。 どなたでもご参加いただけます。(興味のある回だけでもOK) 資料等の準備がございますので、受講を希望される方は下記申込フォームにて申請をお願い致します。   お申込はこちらから   ※なるべく開催日の1日前までにお願い致します。 ※本プログラムでは「臨床研究資格」の資格を得ることはできません。 ※「実践プログラム研究相談」も受付しております。  臨床研究プロトコルを立案する過程で困ったことがあれば何でもご相談ください。  本プログラム受講生以外でも相談可能です。  相談日については本プログラム開催日の14時から17時までとなります。  ホームページよりご予約いただけます。  
21
第37回山梨県小児保健学術集会「長期療養児に対する学習保障の課題と取り組み」 15:30
第37回山梨県小児保健学術集会「長期療養児に対する学習保障の課題と取り組み」 @ 山梨大学 医学部キャンパス 臨床大講堂
12月 21 @ 15:30 – 16:30
第37回山梨県小児保健学術集会「長期療養児に対する学習保障の課題と取り組み」 @ 山梨大学 医学部キャンパス 臨床大講堂
第37回 山梨県小児保健学術集会を以下の要領で開催いたしますのでご案内申し上げます。 今回は、一般演題と長期療養児に対する学習保障に関するシンポジウムを行います。どなたでも無料で参加可能ですので、皆様のご来場をお待ちしております。   シンポジウム:「長期療養児に対する学習保障の課題と取り組み」   座長・基調講演:  山梨大学教育学部教授 附属特別支援学校・学校長  小畑 文也 氏   シンポジスト: 「院内学級での取り組みについて」  山梨大学医学部附属病院内 院内学級教諭 砂澤 敦子 氏 「入院児童生徒教育体制強化事業における成果と課題」   山梨県教育委員会 高校改革・特別支援教育課 若槻 洋貴 氏   参加費:無料、事前登録不要   専門医単位:本会は、日本小児科学会専門医 (新制度 iv-B)1単位、社会医学系専門医(K単位)2単位、日本公衆衛生学会専門家研修会15ポイント が、認められています。  
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。