English

掲載日:2017.11.13 お知らせ

松木則夫東京大学理事・副学長に講演をいただきました

 平成29年11月13日(月)、医学部薬理学講座主催「第7回山梨先端脳科学セミナー」を開催しました。今回は、先端脳科学がご専門の松木則夫東京大学理事・副学長をお招きしご講演いただき、本学学生・教職員約100名が聴講しました。
これは、世界の先端で活躍している研究者を招聘し、最新の研究成果についてご講演いただくことで、学生や若手研究者の脳科学への知見を広め、研究意識を高めることを目的とするものです。
 松木理事は「恐怖記憶の表象~ミクロの解像度でマクロに解析する~」と題し、記憶想起の分子メカニズムに関する最新の研究について説明し、会場から活発な質疑応答が交わされるなど有意義なセミナーとなりました。
 また、セミナーに先立ち島田眞路学長より松木理事へ、本学の特色ある教育・研究や取組について説明するとともに、国立大学を取り巻く厳しい環境のについて意見交換を行いました。


このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。