English

掲載日:2019.9.09 お知らせ

令和2年度科学研究費助成事業学内説明会を開催 【Explanatory Meeting for Grants-in-Aid for Scientific Research】

 令和元年8月23日(金)・27日(火)、令和2年度科学研究費助成事業学内説明会をそれぞれ開催し、教職員等計約200名が参加しました(23日:医学部キャンパス・27日:甲府キャンパス)。

 説明会では、早川正幸 理事・副学長による開会挨拶の後、本学の科研費採択状況が報告され、本学URAセンターが実施している研究者支援などについて説明がありました。

 また、田中勝 教育学部教授・宇賀貴紀 医学部教授・原本英司 国際流域環境研究センター准教授・島 弘幸 生命環境学部准教授が、採択されやすい申請書の書き方などについて、それぞれの経験を踏まえ説明しました。参加者は熱心にメモを取るなど、有意義な説明会となりました。

 ※科研費(科学研究費助成事業)とは、人文学・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピアレビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を文部科学省及び日本学術振興会が行うものです。


このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。