English

統合応用生命科学専攻(生命医科学コース)

 

 

生命医科学コース

 

本コースは、疾病の発生機序とその予防・治療戦略を探求する意欲があり、社会医学、病態医科学及び神経科学等の基礎医学の知識と技術を深めるとともに、医学、工学、農学、看護学等の多角的視点を持ち、医療に関わるさまざまな課題に対応することによって、地域及びグローバル社会の発展に貢献する志のある学生を求めます。

 

特色

  • 知の融合

    医学と工学の融合を目指す大学院の中核的コース

  • 特色ある教育

    異分野教員グループによる指導
    社会人のための制度:昼夜開講制、長期履修制度

  • 短期で学位取得

    医学系大学院にもかかわらず、3年で学位を取得
    優れた業績をあげれば、1−2年でも学位取得可

  • 手厚い経済的支援

    リサーチアシスタント、ティーチングアシスタント制度
    学費の減免

  • 幅広い就職先

    医学関連、製薬関連、食品関連、環境関連、ほか

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。