English

研究室紹介

博士課程 統合応用生命科学専攻(生命医科学コース)

講座名 主な研究テーマ 担当教員
解剖学 細胞生物学 繊毛の機能獲得の分子機構とその多様性
繊毛の構造的・機能的多様性に関する研究
繊毛の構造的・機能的多様性を生み出す分子メカニズム
一次繊毛による脳脊髄液産生機構の分子生物学的研究
成田 啓之
生理学 統合生理学 脳の高次機能の理解に向けた統合的研究 宇賀 貴紀
生理学 神経生理学 大脳および小脳における感覚運動情報処理基盤の解明および先端的光学イメージング手法の開発 喜多 村和郎
生化学 第1 シナプス機能の分子基盤 大塚 稔久
先端応用医学 細胞間コミュニケーションの分子基盤の研究
ストレス応答の解析と生体における機能の解明
バイオセンサーを用いた病態の把握と疾患治療
姚 建
薬理学 グリア細胞と脳機能、脳疾患に関する研究 小泉 修一
社会医学 胎児期からのコホート研究(縦断研究)を中心とした疫学研究
遺伝要因と環境要因の交互作用に関するゲノム研究
格差社会と健康に関する社会疫学研究
山縣 然太朗
内科学 第2 呼吸器疾患の病態生理
気道分泌の病態生理
石原 裕
脳神経外科学 グリオーマの浸潤メカニズムと上皮間葉転換との関連性
悪性グリオーマに対するグリオーマ免疫抑制因子とその制御
質量分析計を用いたグリオーマ術中迅速診断
川瀧 智之
身体文化教育 運動の予防医学的効果(運動誘発性ホルミシス),運動と酸 化ストレス・抗酸化機能,環境条件(暑熱・寒冷,高地,低酸素)と生体応答,生活習慣と骨強度,水素分子の生体保護作用 小山 勝弘
総合医科学センター
(発生生物学)
脊椎動物における循環器系の形成機構の解明 川原 敦雄
総合医科学センター
(数学)
数学、代数幾何学、表現のモジュライに関する研究、統計学、看護統計学 中本 和典
総合医科学センター
(確率統計学)
極値理論の確率論的研究 西郷 達彦
総合分析実験センター 小脳による眼球運動・姿勢制御における視覚・前庭情報の役割
視運動刺激による脳卒中患者の姿勢制御に対する影響
北間 敏弘

Doctor’s Course (Integrated Applied Life Science/Biomedical Science Course)

Department Main Research Focus Teaching Staff
Anatomy and Cell Biology Molecular mechanisms of vertebrate cilia formation and specialization, to understand the pathology of cilia-associated diseases Keishi NARITA
Integrated Physiology Integrative research for understanding higher-order brain function Takanori UKA
Neurophysiology Sensorimotor information processing in the brain and development of advanced optical imaging technique Kazuo KITAMURA
Biochemistry 1 Molecular mechanisms of synaptic structure and function Toshihisa OHTSUKA
Advanced Biomedical Research Molecular basis of intercellular communication
Analyzing mechanisms and pathophysiological implications of stress response
Monitoring of disease activity and therapeutic intervention using genetic biosensors
Jian YAO
Neuropharmacology Regulation by glial cells of brain functions and diseases Schuichi KOIZUMI
Health Sciences The birth cohort study (the longitudinal study) on the fetal programming (fetal environments relate to health status of adults)
Genomic epidemiology to clarify the interaction between genetic factors and environmental factors
Social epidemiologic studies on social inequalities in health
Zentaro YAMAGATA
Cardiovascular and Pulmonary Science and Medicine
(Internal Medicine 2)
Pathophysiology of respiratory diseases
Pathophysiology of airway secretion
Hiroshi ISHIHARA
Neurosurgery The mechanism of glioma migration and the relation to epithelial mesenchymal transition
Immunosuppressive factor in glioma tissue and the analysis anti- immunosuppressive drug in malignant glioma
Intraoperative rapid diagnosis for glioma with mass spectrometer
Tomoyuki KAWATAKI
Physical Education Preventive medical effects of exercise (exercise-induced hormesis), exercise and oxidative stress/antioxidant functions, environmental conditions (heat/cold, high altitudes, low oxygen) and biological responses, lifestyles and bone strength, biological protection action of hydrogen molecules Katsuhiro KOYAMA
Developmental Biology Molecular mechanism of cardiovascular development in vertebrates Atsuo KAWAHARA
Mathematical Sciences Mathematics, Algebraic Geometry, Moduli of representations, Statistics, Statistics for Nursing Research Kazunori NAKAMOTO
Probability and Statistics Extreme Value Theory Tatsuhiko SAIGOH
Center for Life Science Research Role of visual and vestibular information encoded in the vestibulocerebellum for oculomotor and posture control
Posture control in stroke patients under optokinetic stimulation
Toshihiro KITAMA

博士课程(综合应用生命科学/生物医学科学课程)

讲座名 主要研究课题 担任教员
解剖学和细胞生物学 从脊椎动物纤毛形成和专业化的分子机制着手,了解纤毛相关疾病的病理学 成田 啓之
综合生理学 探究脑的高层次功能的综合研究 宇賀 貴紀
神经生理学 大脑和小脑感觉运动信息调节机制的阐明及先进光学影像技术的开发 喜多村 和郎
生物化学1 神経元突触的结构和功能的分子研究 大塚 稔久
高级生物医学研究 细胞间信号传导的分子机理研究
应激反应的分子机制和病理生理学意义
使用遗传生物传感器监测疾病状况和治疗效果
姚 建
神经药理学 神经胶质细胞在和脑功能和脑疾病中的调节作用 小泉 修一
健康科学 以胎儿期开始的队列研究(纵向研究)为中心的人群流行病学研究
借助基因组流行病学阐明遗传因素和环境因素的相互作用
貧富差別与健康的社会流行病学研究
山縣 然太朗
心血管和肺科学与医学
(内科学2)
呼吸系统疾病的病理生理学
气道分泌的病理生理学
石原 裕
神经外科学 胶质瘤迁移的机制及其与上皮间质转化的关系
胶质瘤组织中的免疫抑制因子和恶性胶质瘤中抗免疫抑制药物的分析
用质谱仪快速诊断术中胶质瘤
川瀧 智之
体育教育 运动的预防医学效果(运动诱发的兴奋效应),运动和氧化应激/抗氧化功能,环境条件(热/冷,高海拔,低氧)和生物反应,生活方式和骨强度,氢分子的生物保护作用 小山 勝弘
发育生物学 脊椎动物心血管发育的分子机制 川原 敦雄
数学科学 数学,代数几何,表示模型,统计学,护理研究统计学 中本 和典
概率与统计学 极值理论 西郷 達彦
生命科学研究中心 在前庭小脑中编码的视觉和前庭信息对动眼和姿势控制的作用
视动刺激对脑卒中患者姿势的影响
北間 敏弘

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。