English

看護学専攻

質の高い看護サービスを提供できる看護専門職を育成

Nurturing nursing professionals who can provide quality nursing services

 

 

本専攻は、ケアの受け手と提供者双方の意向に即したサービスを総合的、一体的に提供できる体制を整え、質的に高い看護サービスを提供できる看護専門職、教育者及び研究者を育成することを目的とします。

 

本学では、大学院設置基準第14条に定める「教育方法の特例」を適用し、働きながら大学院に通えるよう、月曜日~金曜日昼間と夜間(18102120)開講しています。また、土曜日及び夏季・冬季の休業期間中に開講する講義等を履修でき、研究指導も受けられます。学生個々の生活に合わせて、その時々で都合がつく方に出席することが可能ですので、皆さん、仕事をしながら県内外から通っています。

 

加えて、就業などの理由により修学時間が制約される方のために、2年の標準修業年限を超えて一定期間(最長4年)で修了できる長期履修制度によって、年間の履修にかかる時間的負担の軽減をはかっています。

 

大学院修士課程(看護学専攻)修了者の進路 - Course of Graduates

履修生の大半が就業しながら社会人入学制度にて入学しているのが現状です。

また、修士課程修了者は、保健医療福祉や看護教育の領域にて活躍しており、過去3年間の進路の内訳は下記の通りです。

2018年度(修了者 6名) 人数 2017年度(修了者 1名) 人数 2016年度(修了者 3名) 人数

山梨大学医学部附属病院

–  University of Yamanashi  Hospital

1

山梨大学大学院

– Yamanashi University Graduate School

1

山梨大学医学部附属病院

–  University of Yamanashi  Hospital

1

山梨大学大学院

– Yamanashi University Graduate School

1

山梨大学大学院

– Yamanashi University Graduate School

1

下伊那赤十字病院

– Shimoina Red Cross Hospital

1

富士吉田市立病院

– Fujiyoshida City Hospital

1

信州大学医学部附属病院

– Shinshu University Hospital

1

山梨県立大学

– Yamanashi Prefectural University

1

地方公共団体

– Local government

1

 

募集要項 – Application Requirements

入試日程Test Schedule English

Web出願サイトOnline Application site English

 

 

 

 

 

 

 

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。