What's new_2011

2011

小池助教が武田科学振興財団2011年度「医学系研究奨励(生活習慣病)」に選考されました。
国内の大学の医学系研究部門、その他医学系研究機関に所属する研究者を対象とした研究奨励で、医学の進歩・発展に貢献する独創的な研究として認められての受賞となりました。
平成23年度文部科学省概算要求・特別経費採択に伴い、本講座の研究内容に関して、新聞に掲載されました。
 
範教授のプロジェクトが平成23年度文部科学省概算要求・特別経費(プロジェクト分【新規事業】)「国際的に卓越した教育研究拠点機能の充実」に採択されました。
事業名:「遺伝子改変ウサギモデルから挑む動脈硬化症の応用研究の推進」
本事業は、動脈硬化性疾患研究に最適な新たな動物モデルとしての遺伝子改変ウサギを応用し、分野を超えた共同研究体制の下、国際的競争力のある独自の研究拠点の確立を目指すものです。
昨年閣議決定されました新成長戦略に示された「先端医療」、「健康・創薬」、「環境・エネルギー」などの分野における本プロジェクトの重要性、本学の第二期中期目標及び中期計画との関連性のそれぞれに合致したテーマである事が認められました。