What's new_2016

2016

範教授が日本側代表者を務める日中共同研究が採択されました。
揚州大学医学部の梁景岩教授が中国の公的資金に応募した日中共同研究が採択されました。
研究名:基于转基因动物平台的心脑血管疾病转化医学研究
8月に中国・揚州大学医学部長らが来学し、10月末に揚州大学を訪問しました。
<平成26年8月23日(火)>
揚州大学医学部長ご一行が来学し、交流協定に関する話し合い、附属病院等の施設見学を行いました。
<平成26年10月28日(金)-11月1日(火)>
武田医学域長(当講座・範教授随行)が揚州大学医学部を訪問し、その際に交流協定に関する覚書を取り交わしました。今回の揚州大学訪問に先立ち、西安市の西安医学院と西安交通大学医学部の両大学を訪れ、学術交流を行いました。
「第4回ウサギバイオサイエンス研究会」「第3回日中合同兔バイオサイエンスフォーラム」が共同開催されます。
事前登録締切は2016年8月3日(水)迄ですので、多くの方のご参加をお待ちしております。

会 期:2016年8月6日(土)
会 場:佐賀大学鍋島キャンパス医学部看護学科棟
大会長:北嶋 修司 先生(准教授・佐賀大学総合分析実験センター)
「第3回山梨動脈硬化研究会」を開催いたします。
ご興味をお持ちの皆様の奮ってのご参加をお願いいたします。

日時:2016年7月29日(金)19:00~
場所:山梨大学医学部 基礎研究棟6F 大会議室
演題:『PCI治療における新規抗血小板薬への期待』
演者:神戸大学医学部附属病院 循環器内科
   准教授 新家 俊郎 先生