What's new_2021

2021

「第110回日本病理学会総会(ハイブリッド開催)」において、範江林教授が宿題報告(日本病理学賞)を行いました。
会期:2021年4月22日 (木)-24日(土)
会場:京王プラザホテル
【日本病理学賞(宿題報告)】
病理学領域における特定の課題について卓越した業績を挙げていると判断された会員が、その課題の業績を日本病理学会総会において報告し、もって会員の病理に関する学術、医療の振興とその普及に資することを企図して設けられた宿題報告の担当者に授与されます。