What's new_2012

2012

公開シンポジウム「先進医療研究に貢献するウサギ疾患モデルの開発と動脈硬化の病態解明への応用」を開催します。
当シンポジウムでは、文部科学省の概算要求(特別経費・プロジェクト分)の支援により、本学で推進している遺伝子改変ウサギモデルの研究成果をより分かり易く、広く社会に向け発信する事を目的としています。
予約不要、参加無料のシンポジウムですので、ご興味をお持ちの方は、お気軽にご参加ください。

日 時:2012年8月11日(土)
場 所:山梨大学医学部キャンパス臨床小講堂
対象者:教職員、大学院生、学部生、一般市民の方々

無事終了いたしました。演者の先生方、ご出席いただいた皆様、ありがとうございました。
「第1回ウサギバイオサイエンス研究会」「第1回日中合同ウサギバイオサイエンスフォーラム」を開催します。
バイオサイエンス研究会は、過去4回、ウサギフォーラムとして開催されてきましたが、今回より新たに「ウサギバイオサイエンス研究会」としてスタートしました。併せて第一回目の「日中合同ウサギバイオサイエンスフォーラム」も開催します。

日 時:2012年8月4日(土)
場 所:宮崎観光ホテル
世話役:浅田祐士郎先生(宮崎大学医学部 病理学講座 構造機能病態学分野)