English

令和元年度ライフサイエンスコース冬季セミナー合宿と特別教育セミナーを開催しました

ライフサイエンスコース事務局

2020年2月19-20日 富士河口湖レイクランドホテルみづのさと

 令和元年度ライフサイエンスコース冬季セミナー合宿を令和元年2月19日から12日の日程で、

富士河口湖町「レイクランドホテル みづのさと」で開催しました。この合宿は今回で10回目となり、

特進コース生11名、教員13名が参加し、以下の企画が行われました。

・本コース合宿の趣旨説明、記念撮影

・特進コース生の研究発表(3名)

・教員・先輩からのメッセージ(眼科学講座 柏木賢治教授、生化学講座第1教室 金然生特任助教、

               小児科学講座 笠井 慎医員)

・特別教育セミナー(講師:東京大学大学院医学系研究科分子病理学/MD研究者育成プログラム室

          高橋恵生助教)
    「がん研究における組織透明化手法の応用」

・FD研修

・学生企画

 

特進コース生による研究発表は、発表15分、質疑応答10分の計25分で、1日目に3名が発表を行いました。

発表者と発表テーマ、以下の通りです。

 

<研究発表>

「アレキサンダー病におけるニューロン-アストロサイト機能連関 」

 薬理学講座 医学科2年 鈴木 秀明

 

「P2Y₁受容体異常は慢性的高眼圧及び緑内障様症状を誘発する」

 薬理学講座 医学科2年 濱田 健太郎

 

「ヒト正常表皮レジデントメモリーT細胞の解析 」

 皮膚学講座 医学科3年 佐藤 卓哉

 


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。