English

「関東4大学研究医養成コンソーシアム:夏のリトリート」が開催

2010年8月27日

8月17日から18日にかけて、湘南国際村センターにて 「関東4大学研究医養成コンソーシアム:夏のリトリート」(東京 大学、群馬大学、千葉大学、山梨大学)が開催され、本学から3名の教員と7名の特進コース学生が参加しました。

関東四大学研究医養成コンソーシアム・リトリートについて

1. 成り立ち
 平成21年度末に文科省から東京大学に対して研究医養成増員枠 (2名) が認可されました。この事業は近隣の大学と提携しながら行う事が義務付けられており、本学の他千葉大、群馬大が加わって、本年3月に具体的な計画が練られました。その第一弾として四大学の研究医志望の学生を集めたリトリートが、先日湘南・葉山の湘南国際村センターで開催されました。

2. 実施状況
・ 2010年8月17日 (火) から 18日 (水)
・ 湘南国際村センターで東京大学が主管校として実施し、本学は宿舎の手配、会計事務を分担しました。
・ 参加人数 (39名、教員14名、学生25名) : 本学は教員3名、学生7名
・ 添付資料の様な日程で相互の交流を図りました。
・ 初回としては「研究医を目指す学部学生の相互理解と親睦を深め、将来の展望を語る」という目的を十分に達成する事が出来ました。
・ FD等で本学の「ライフサイエンス特進コース」取り組みも紹介され、他大学の学生、教員から高い評価を受けました。
・ 大学に依って研究医養成に関するプログラムは異なるが、本学は東大と並んで先進的であると感じられました。

3. 今後の予定
・ 近日中にリトリートの反省会と今後の計画に関して東京大学で会合が開催される予定 (各大学医学部長とリエゾンパーソンが参加)。
・ 来年度はほぼ同時期に千葉大学が主管校で行なう予定。


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。