English

第5回サイエンス・インカレの見学

加藤 大貴さん

医学部医学科 2014年入学

2016年3月5-6日 神戸国際会議場

 今回、第5回サイエンスインカレの見学をさせていただきました。サイエンスインカレは、医学分野だけでなく、その他の分野において研究を行う学部生が日々自分の行っていることを持ちあって発表を行う場です。医学分野以外で、しかも自分と同じ年代の人がどんな研究を行っているのか興味があったので、参加させていただきました。
 まず、理化学研究所理事長で前京都大学総長の松本紘先生の講演をお聞きしました。先生はとてもエネルギッシュで、講演では自分の頭で考えることの重要性を再認識しました。口頭発表やポスター発表を見学する中で、医学以外の学問分野でも学生がここまで熱意を持って研究に向き合っていることを初めて知り、自分の想像を越えていたのでとても驚きました。生物系の演題内容はなんとかわかったものの、数学や工学系のものはやはり知識不足でした。松本先生の講演の中でも、自分の分野だけでなくほかの分野と連携し、新しいなにかを生み出すことが大切だとおっしゃっていたので、これからは自分の専攻する医学だけでなく、それ以外の分野の知識を少し身につけたいと思います。
図らずも現在、日本ではMD医学研究者が減少しています。したがって医学研究の分野にも医学以外をバックグラウンドに持つ人の参加が求められます。今回サイエンスインカレに参加した学生の中からも将来、医学研究の分野に進む人がいると思います。そのような人を理解するためにも医学以外の分野の知識は必要だと思いました。
 最後になりますが、今回見学をしてみて、来年度は自分が発表したい、医学研究というものをほかの多くの学生に知ってもらいたいと感じました。そのためにも実験をさらに行い、自分の研究を進めなければならないと思いました。また、今回のサイエンスインカレの発表の中でも、うまい発表の仕方などは吸収して、来年度の発表に活かしたいと思います。


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。