English

第3回ライフサイエンス特進コース成果発表会が開催

2010年9月29日

 9月29日(水)に第3回ライフサイエンス特進コース成果発表会が開催され(出席者60名:学生36名、教員24名)、以下の6名の特進コース学生が発表を行いました。また、最優秀賞には医学科3年の小林惠さん(薬理学講座)が選ばれ、表彰状と記念品が授与されました。

2年・南 宗敬
TGF-による癌悪性化機構に関する研究

2年・増田 和記
ヘルペスウイルス感染におけるユビキチンファミリー(ISG15等)

2年・城野 悠志
Induction of mesangial cell re-differentiation by ER stress through dual blockade of Akt and Smad signaling pathways

3年・小林 惠
アストロサイトが概日リズム形成に果たす役割の解明

3年・高橋 彩紗
3歳児の睡眠時間がその後の肥満に与える影響の縦断的検討

5年・青木 正 
実験的関節炎形成におけるC反応性蛋白の役割


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。