English

2016年 夏季リトリート報告

木村 徳秀さん

医学部医学科 2013年入学

2016年8月18-19日 伊香保温泉 森秋旅館

 今回、群馬大学主催の夏季リトリートに参加させていただきました。リトリートには昨年も参加させていただきましたが、今回も貴重な経験をさせていただきました。
まず研究発表です。昨年は発表できるほど研究が進んでいなかったため研究発表をすることができず悔しい思いをしておりました。一方で今回は、先生方のご協力もあり何とか発表できる形になり、無事発表をさせていただきました。今回の研究発表の内容は、先に行われました佐賀大学でのウサギバイオサイエンス研究会で発表させていただいたものと同じ内容でしたので緊張はしないだろうと思っていました。しかし実際に発表をしてみると、二度目であるにも関わらずとても緊張しました。また、質疑応答では皆さんのレベルが高く、自分の勉強不足もあってなかなか上手にできませんでした。次回は質疑応答への対応をもっとしっかり準備していきたいと思います。
 次に他の方の発表です。昨年にも感じましたが、皆さんの発表内容のレベルの高さには驚きました。正直レベルが高すぎて内容に追いつかないこともしばしばあったのですが他の学生さんはしっかり質疑応答をしていたため、自分の勉強不足さを改めて実感しました。
 研究発表の他に、他の学生や先生方と交流する機会もありました。特に先生方とのお話では勉強や研究に対する姿勢や将来のことなどためになるお話を聞けました。他にも宿泊先の部屋や温泉で他の学生と楽しくお話をさせていただきました。
 今回せっかく群馬に訪れたのに、観光することもなく山梨に帰らざるを得なかったのは残念でしたが、今回も貴重な経験をさせていただきました。来年は山梨主催でのリトリートですので今回の経験を活かしつつ取り組みたいと思います。
 最後に、自分の研究に携わっていただいた研究室の先生方をはじめ、今回のリトリートで関わった方に感謝いたします。


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。