English

平成28年度ライフサイエンス特進コース冬季セミナー合宿と特別教育セミナーを開催しました。

リエゾンアカデミー事務局

2017年2月22-23日 富士河口湖町レイクランドホテルみづのさと

平成28年度ライフサイエンス特進コース冬季セミナー合宿を平成29年2月22日から1泊2日の日程で、富士河口湖町「レイクランドホテル みづのさと」で開催しました。この合宿は今回で7回目となり、特進コース生17名、教員14名が参加し、以下の企画が行われました。
●本コース合宿の趣旨説明、記念撮影
●特進コース生の研究発表(3名)、セミナー参加報告(2名)
●教員からのメッセージ(放射線医学講座 本杉宇太郎准教授、社会医学講座 横道洋司准教授、リエゾンアカデミー 安村美里特任助教)
●特別教育セミナー(講師:京都大学iPS研究所/京都大学大学院医学研究科 江藤浩之教授)
 「巨核球造血と血小板産生:基礎研究を産業化するための戦略」
●江藤浩之先生からのメッセージ
●FD研修「今後のライフサイエンス特進コースの運営方針について」
●学生企画「研究テーマ発表」

特進コース生による研究発表は、発表20分、質疑応答10分の計30分で、3名が発表を行いました。また、セミナー参加報告は、発表12分、質疑応答3分の計15分で、2名が発表を行いました。
発表者と発表テーマ、座長を担当した学生は以下の通りです。
<研究発表>
1. アクロレインによる血小板機能抑制とそのシグナル解析
臨床検査医学講座 医学科4年次生 梅谷徳彦さん
2. ペットの飼育が高齢者の健康に与える影響の検討
社会医学講座 医学科3年次生 小村慶和さん
3. 「スウェーデンの高齢者ケア」フィールド調査の報告
精神神経医学講座 医学科4年次生 山崎智永実さん
<セミナー参加報告>
1. 第2回疫学若手の会合宿への参加報告
社会医学講座 医学科5年次生 塚原怜さん
2. 免疫サマーインターンシップ
免疫学講座 医学科4年次生 樋口尚史さん
座長:生化学講座第2教室 医学科3年次生 伊藤拓馬さん、生化学講座第1教室 医学科3年次生 熊谷麻友子さん

学生企画「研究テーマ発表」では、参加学生全員が自身の研究テーマを発表することにより、仲間の研究内容を理解し、学生研究活動を活性化させることを目的として行われました。発表3分、質疑応答2分の計5分で発表を行い、投票により選ばれた上位3名には景品(図書カード)が贈られました。

1位 生化学講座第1教室 医学科3年次生 熊谷麻友子さん
2位 生化学講座第2教室 医学科3年次生 間渕央子さん
3位 小児科学講座 医学科3年次生 加藤大貴さん

おめでとうございます。さらなる活躍を期待しています。


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。