English

第4回特進コース教育セミナーを開催

2011年2月25日

 平成23年2月25日、理化学研究所・脳科学研究センターの宮脇敦史先生(副センター長)をお迎えし、ライフサイエンス特進コース「特別教育セミナー」が行われました。演題は「NEW FLUORESCENT PROBES AND NEW PERSPECTIVES IN BIOSCIENCE」で、特進コース学生26名、大学院生10名、教員32名が参加しました。宮脇先生が開発された、多数のユニークな蛍光プローブ開発により、「見える」ようになった様々な生体機能のダイナミズムはまさに圧巻で、参加者はその画像に圧倒されながらも、活発な質疑応答が行われました。また講演終了後、クロスカフェにて懇親会が行われ、特進コース学生を中心に、宮脇先生とのサイエンスの話、キャリアパスの話等で盛り上がりました。


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。