English

日本小児血液がん学会参加 報告書

加藤 大貴さん

医学部医学科 2014年入学

2018年11月14-16日 ロームシアター京都、京都市勧業館みやこめっせ

 今回、京都で111416日の3日間に開催された日本小児血液がん学会に参加させていただきました。この学会に参加するのは、3回目でありました。学生主導による発表会とは違い、学会にはその分野の専門家が集まっているために、発表はとても緊張していましたが、なんとか無事に行うことができました。この学会では学生だからといって発表の場面が違ったりすることはなく、他の医師のみなさんと同じ立場で発表を行います。それは発表に際してはとても緊張する一方で、普段自分たちが行っている研究をしっかりと評価していただいていることを意味すると思っています。

 また今回、学会に参加し最も印象に残っていることはChing-Hon Pui先生のお話を聞くことができたことです。先生は小児白血病の研究でとても有名な方で、自分が参考にするような多くの論文の著者となっています。そのような先生のお話を直接聞き、小児白血病の現在について知識を深めることができました。ここで反省点とこれからの目標ですが、先生のお話はもちろん英語で行われ、質疑応答も英語です。したがって、英語でコミュニケーションできることがとても重要なことになってきます。論文などを読むためだけでなく、それ以外の英語の能力の大切さを改めて実感しました。

 最後になりますが、今回、学会での発表という場を与えてくださった山梨大学小児科学講座の先生方をはじめ、日頃からお世話になっている方々にこの場を借りて感謝申し上げたいと思います。来年もこのような学会で発表できるように研究活動を継続していきたいと思います。

 


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。