English

MD研究者育成プログラム 第4回全国リトリート

鶴田 萌さん

医学部医学科 2012年入学

2014年8月22-23日 名鉄犬山ホテル

全国リトリート
今回、私は8月22-23日に全国リトリートへ参加させていただいた。全国リトリートへは初めての参加だった。今年は名古屋大学が主幹校で行われた。内容としては、セミナー、ポスター発表、口答発表、懇親会などが行われた。
参加大学は16校、参加学生は90人近くと多いため、数多くのポスター発表、口答発表を聞くことができた。
発表された内容も、基礎医学に関する分野だけでなく、臨床に関する研究、動物の発生学の研究などもあり、多岐にわたっていた。時間が限られていたため、たくさんあるなかで、全部を聞くことはできなかったが、その場で実際にその研究をしている学生と話をすることができるので、より理解することができて良かったと思った。
セミナーでは、筑波大学の柳沢正史先生と理化学研究所の高橋政代先生のお話を聞くことができた。高橋政代先生は女性研究者としてのキャリアについてお話されたのだが、ご自身の研究の話だけでなく、人生のターニングポイントにおいて、どのような観点で決定を下したかということや、子育てもしているということで、どのように家庭生活と両立させているかなど、お聞きできて勉強になった。
関東リトリートと参加メンバーは少し重複するものの、人数が多いため初対面の人が多く、不安ではあったが、懇親会の席ではいろいろな方とお話をすることができた。普段あまり接点がない関西の大学の方々ともお話することができ、学生の雰囲気も関東とはまた異なり、ユニークな方もいておもしろかった。研究の話や、普段の学校生活、将来のこと、どんなことに興味を持っているかなどを話し、新たな仲間ができた。また、上の学年の人も多く、アドバイスがいただけたことはとても良かったと思う。
このような機会をいただいたことに感謝しています。
ありがとうございました。


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。