English

第3回特進コース冬季セミナー合宿を開催

2012年3月7日

本年度のライフサイエンス特進コース「冬季セミナー合宿(リトリート)」が、平成24年2月28日から29日にかけて河口湖畔「レイクランドホテル みづのさと」で行われました。大雪の中、特進コース学生25名、教員12名の総勢37名が、濃厚な2日間を過ごしました。例年通り特進コース学生の研究発表、教員からのメッセージ、および学生特別企画によるグループワークが行われ、懇親会では垣根を越えた学生と教員間の濃密な交流が夜更けまで続きました。学生特別企画では、存分に妄想を展開した免疫グループの発表「免疫と匂いには相互関係があるのか」(発表者 福元秀)が最優秀賞を獲得、また疫学グループの発表「低線量被爆が胎児および子どもに与える影響に関する疫学調査」(発表者 在原美鈴)とニーチェの館グループの発表「ガン治療を目的としたアディポネクチンの作用メカニズムの検討」(発表者 小谷紘史)の2演題が優秀賞を獲得しました。


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。