English

平成26年度ライフサイエンス特進コース冬季セミナー合宿と特別教育セミナーを開催しました。

リエゾンアカデミー事務局

2015年2月19-20日 西湖HAMAYOUリゾートホテル光風閣くわるび

平成26年度ライフサイエンス特進コース冬季セミナー合宿を平成27年2月19日から1泊2日の日程で、富士五湖の西湖の湖畔にある「HAMAYOUリゾートホテル 光風閣くわるび」で開催されました。この合宿は今回で5回目となり、教員10名、特進コース生15名が参加し、以下の企画が行われました。

●本コース合宿の趣旨説明、記念撮影
●特進コース生の研究発表(3名)
●教員からのメッセージ(小児科学講座 杉田完爾教授、生化学講座第2教室 宮澤恵二教
授、生理学講座第2教室 喜多村和郎教授、分子病理学講座 範江林教授)
●学会参加報告(小児科学講座4年次生 三上学さん)
●特別教育セミナー(講師:神戸大学医学部特命教授 石田達郎先生)
 「動脈硬化の成因と治療についての最新知見」
●English Seminar (イングリッシュ・サロン講師-英国ネイティブスピーカー、分子病理学講座 小
幡史子助教)

特進コース生による研究発表は、発表15分、質疑応答15分の計30分で、3名が発表を行いました。
発表者と発表テーマは以下の通りです。

1. 城野悠志さん(解剖学講座細胞生物学教室 6年次生)
 「カーネルベイズ推論に基づく確率的診断装置の開発」
2. 古谷智さん(生化学講座第2教室 3年次生)
 「Snailノックダウンによる膵がん細胞への影響」
3. 森優喜さん(解剖学講座細胞生物学教室 3年次生)
 「大気圧イオン化法質量分析装置を用いた動脈硬化症の分子メカニズムの解明」

また、今回の合宿から新たにEnglish Seminarが加わりました。特に、留学経験豊富な小幡助教によるEnglish Seminar「研究・海外留学等について英語でのFree Discussion」では、学生からの質問に対して小幡助教が答える、というやりとりを全て英語で行いました。参加学生全員が小幡助教に積極的に質問しており、とても有意義なセミナーとなりました。


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。