English

関東4大学リトリートに特進コース学生7名、教員3名が参加。林英明君が最優秀発表賞を受賞

リエゾンアカデミー事務局

2012年9月3日

 8月23 – 24日にかけて群馬県伊香保温泉で行なわれた関東4大学リトリート(東大、群大、千葉大、山梨大)に、教員3名(小泉教授、中尾教授、杉山助教)、学生7名(小谷、加藤、有松、深川、林、福元、前山)が参加し、発表を行ないました。学生の口演(各大学1演題)とポスター発表(24演題)が行なわれ、本学特進コース4年の林英明君(薬理学講座)が優秀発表賞を受賞しました(計3名が受賞)。また、特別講演として清水孝雄先生(東大)、高鶴裕介先生(群馬大助教)、大石賢吾先生(久喜総合病院)の講演がありました。

 本リトリートは今回で3度目の開催となりましたが、継続参加している学生も多く、学生間の連帯意識が生まれてきているようです。OBの参加・発表もあり、卒業後の先輩達の経験を吸収する場としても、本リトリートが大いに活用されることが望まれます。なお教員のFD研修会も同時に行なわれ、本学は、先に文部科学省から補助事業として選定された「リエゾンアカデミー研究医養成プログラム」の紹介を行いました。来年度は山梨大学が主幹校となる予定です。


一覧

このページについて問い合わせる

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合せ内容

内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。